北海道で冬キャンプが出来るキャンプ場はどこだ?

近年のキャンプブームによって、多くの人がキャンプを楽しむ姿を目にするようになりました。

その中でも夏の暖かい時期だけでなく、「冬キャンプ」という楽しみ方も人気が高まってきています。

そこで今回は、冬キャンプに挑戦したいという方々のために、北海道で冬キャンプができるキャンプ場をまとめてみました。

北海道で冬キャンプができるキャンプ場はここだ!

北海道で冬キャンプができるキャンプ場は8つ存在します。

それぞれのキャンプ場の情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・真狩村 焚き火キャンプ場

2018年に造られた新しいキャンプ場で、焚き火をしながら冬キャンプを楽しむことができます。

このキャンプ場の魅力は「初心者でも手ぶらで冬キャンプを楽しむことができる」点です。

手ぶらキャンププランを利用すれば、「ベルテント」「コンテナハウス」「キャンピングトレーラー」の3種類の宿泊タイプを選ぶことができます。

暖房や寝具はすべて用意されており、文字通り手ぶらでキャンプが可能です。

さらに、焚き火体験をしたり、カフェバーで料理やお酒を楽しむことができるため、冬キャンプ初心者にはおすすめのキャンプ場です。

所在地 〒048-1605 北海道虻田郡真狩村字社86−1
お問い合わせ先 0136-55-6400
最寄りの温泉 真狩温泉
宿泊プラン 手ぶらキャンプ

RVベースキャンプ

おすすめポイント ・手ぶらで冬キャンプを楽しめる

・カフェーバー、バーベキューハウスあり

・羊蹄山を一望できるロケーション

 

・苫小牧市 オートリゾートアルテン

 

オートリゾートアルテンは冬期間、夏料金の30〜50%OFFで利用できる点が大きな魅力のキャンプ場です。

オートキャンプサイトは電源ありで2888または3150円、電源なしで2100円で利用できます。

また、バンガローは6300円〜の利用料金となっています。

冬期間はセンターハウス内の売店と炊事場が利用できます。

キャンプ場にはゆのみの湯が併設されており、移動することなく温泉が楽しめる点も魅力的です。

綺麗に管理されたキャンプ場と、充実した設備で比較的冬キャンプ初心者向けのキャンプ場です。

所在地 〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前421−4
お問い合わせ先 0144-67-2222
最寄りの温泉 ゆのみの湯
宿泊プラン ・オートキャンプ

・バンガロー

おすすめポイント ・入浴施設が併設されている

・綺麗に管理された充実した設備

・安平町 ファミリーパーク追分オートキャンプ場

出典:Possibility.Labo

ファミリーパーク追分オートキャンプ場は2017年から冬期お営業を始めたキャンプ場です。

広い敷地に区画なしのフリーサイトで、好きな場所にキャンプサイトを構えることができるのが大きな魅力です。

設備はトイレと炊事場のみが使用可能となっています。

全て自分の理想通りにキャンプサイトを作り上げたいというキャンプ上級者におすすめのキャンプ場です。

所在地 〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前421−4
お問い合わせ先 0145-25-3480
最寄りの温泉 ぬくもりの湯
宿泊プラン ・フリーサイト
おすすめポイント ・フリーサイトで自由にキャンプサイトを作成できる

・蘭越町 ニセコサヒナキャンプ場

出典:ニセコサヒナキャンプ場

ニセコグランヒラフスキー場から車で23分、ニセコアンヌプリスキー場まで9分とスキー場に近い場所に位置しているのがニセコサヒナキャンプ場です。

その立地の良さから、冬キャンプとウィンタースポーツを楽しみたいという方にはおすすめのキャンプ場です。

フリーサイトは800円から利用可能で、格安で冬キャンプを楽しめることも大きな魅力です。

周囲には多くの温泉もあり、幅広い楽しみ方を満喫することができます。

所在地 〒048-1321 北海道磯谷郡蘭越町字湯里224−19
お問い合わせ先 0136-58-3465
最寄りの温泉 ・ニセコグランドホテル

・湯心亭

宿泊プラン ・フリーサイト

・カーサイト

・バンガロー

・駐車場泊

おすすめポイント ・スキー場から近い

・周囲に多くの温泉がある

・羊蹄山を一望できるロケーション

・赤平市 エルム高原家族旅行村

出典:エルム高原家族旅行村

エルム高原家族旅行村は一人500円で冬にテント泊ができるキャンプ場です。

敷地内にはエルム高原温泉ゆったりが併設されており、冷えた体をすぐに暖めることができます。

積雪が多くなると、ちびっこ向けのそりコースも作成され、家族でも楽しめるキャンプ場となっています。

所在地 〒079-1102 北海道赤平市幌岡町375−1
お問い合わせ先 0125-32-6160
最寄りの温泉 エルム高原温泉ゆったり
宿泊プラン ・テントサイト

・ケビン

おすすめポイント ・1泊500円と格安で利用できる

・入浴施設が併設されている

・札幌市 定山渓自然の村

出典:定山渓自然の村

定山渓の山中に位置するキャンプ場が定山渓自然の村です。

通常のテント泊はもちろん、ログキャビンが併殺されたテントサイトや、コテージ、テントハウスなど宿泊スタイルに合わせて選べる点が大きな魅力です。

本格的な冬のテント泊から、暖かいコテージ泊までお好みに合わせて宿泊施設を選んで冬キャンプを楽しみましょう。

近くには豊平峡温泉もあり、趣ある温泉を楽しむこともでき点も魅力的です。

所在地 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓
お問い合わせ先 011-598-3100
最寄りの温泉 豊平峡温泉
宿泊プラン ・テントサイト

・コテージ

・テントハウス

・ログキャビンつきテントサイト

おすすめポイント ・キャンプスタイルに合わせて選べる宿泊施設

・温泉が近い

・清水町 隠れ家的オートキャンプ場遊び小屋コニファー

出典:なっぷ

隠れ家的オートキャンプ場遊び小屋コニファーは手付かずの自然を楽しむことができるキャンプ場です。

フリーサイトは大人900円、子供600円で利用可能です。

北海道には珍しく、直火での焚き火が可能で、より自然に近い形で冬キャンプを楽しむことができる点が大きな魅力です。

比較的上級者キャンパー向けで、落ち着いた空間でゆったりとした時間を楽しみたい方におすすめです。

所在地 〒089-0355 北海道上川郡清水町字旭山2−56
お問い合わせ先 090-1642-6418
最寄りの温泉 温泉鳳乃舞
宿泊プラン ・テントサイト

・バンガロー

おすすめポイント ・自然に近い形でキャンプを楽しむことができる

・アットホームな雰囲気

・帯広市 スノーピーク十勝ポロシリフィールド

出典:スノーピーク十勝ポロピリフィールド

アウトドアブランドで有名なスノーピークが運営するキャンプ情が十勝ポロシリフィールドです。

センターハウスにはスノーピークの直営店が入っており、キャンプグッズをレンタルすることも可能です。

スノーピークのアイテムを使用してみたい方にもおすすめのキャンプ場です。

所在地 〒080-2337 北海道帯広市拓成町第2基線2−7
お問い合わせ先 0155-60-2000
最寄りの温泉 ・水光園
宿泊プラン ・フリーサイト

・オートサイト

・トレーラーサイト

・トレーラーハウス

・デイキャンプ

おすすめポイント ・スノーピークのアイテムをレンタルすることができる

冬キャンプを楽しもう

以上、今回は北海道で冬キャンプができるキャンプ場をご紹介いたしました。

冬キャンプには夏キャンプとは違った魅力があります。

冬キャンプに興味がある方は、今回ど紹介したキャンプ場で、ぜひ一度冬キャンプに挑戦してみてください。